認識しないTDKのUSBメモリーのデータ復旧

TDKのUSBメモリー8Gが持ち込まれました。最初は認識してフォーマットしてくださいが出ていたらしいですが、そのうち認識しなくなった。とのことです。

1.早速検査しましたが、全く認識されません。これは、コントローラーの故障の可能性が高いです。

2.早速分解して、メモリー単体を分離します。

3.メモリーを復旧機で復旧しますが、エラーで復旧できません。メモリー自体の障害でした。残念。

 

今回は復旧不可ということで、料金は発生しません。

 

MouseコンピューターM.2SSDのデータ復旧

パソコン販売店に持ち込まれたそうですが、M.2に対応していないということで持ち込まれた。

1.パソコンの底部のネジを全部外して、M.2SSDを取り出します。

2.旧式のM.2です。

3.外付けにして復旧します。

M.2 SSDのデータ復旧
旧式M.2 SSDのデータ復旧

M.2SSD自体は正常ですので、簡単に短時間で復旧できました。

4.Windows10のリカバリーも行いました。

お客様の目の前で復旧作業、リカバリーを行いました。所要時間2時間。

 

JVCビデオカメラGZ-E265のデータ復旧

JVCビデオカメラGZ-E265が操作できなくなり、データを取り出してほしいとのご依頼がありました。

JVCビデオカメラGZ-E265はCMOSメモリーを使っていますので、メモリー基板を取り出して復旧します。分解が大変です。

1.分解します。

JVCビデオカメラGZ-E265
JVCビデオカメラGZ-E265を分解してメモリー基板を取り出したところです。

2.メモリー基板を取り出します。

3.復旧機に掛けて復旧します。100%復旧できました。

3.また、元通りに組み立てます。

所要時間3時間

3時間で終わったので低料金です。

 

ELECOMの首折れUSB32Gのデータ復旧

完全に首が取れたUSBメモリーが届きました。

1.顕微鏡で確認すると基盤のパターンまでも剥げています。

2.早速、顕微鏡をみながら、リード線を引きます。

リード線を引き出した顕微鏡の写真
リード線を引き出した顕微鏡の写真

3.コネクタを取り付けます。

リード線を引き出した顕微鏡の写真
リード線を引き出してコネクタにつなげた画像

3.幸い、論理エラーもなく、これで復旧できました。

 

所要時間3時間

メモリーを取り外すよりはだいぶお安くできました。

 

 

外付けハードディスクバッファローHD-LB2.0のデータ復旧

外付けハードディスクバッファローHD-LB2.0が持ち込まれました。症状としては、ドライブは見えているが、ドライブをオープンできない状態です。

1.早速、分解します。

BUFFALO HD-LB2.0
BUFFALO HD-LB2.0の内部

2.ハードディスクを丸ごとコピーします。多数のエラーがあります。

3.復旧機に掛けて復旧しました。復旧率99.99%でした。