TOSHIBA HDTB40500の首折れの修復(接合部修復)

接合部が取れた状態のポータブルUSBHDD500Gが持ち込まれました。

USBの接合部が外れています。
これを顕微鏡を見ながら、ハンダ付けしないといけません。

1.取り外したハードディスクには異常は見られませんでした。

2.取れた部品を顕微鏡を見ながらはんだで接合しました。

接合ができました。
接合部をハンダ付けできました。

所要時間30分

簡単にできましたので、低料金です。

PCIe M.2SSDのデータ復旧(Lenovo ideapad 720S)

Lenovo ideapad 720Sの電源が入らなくなったと持ち込まれました。できればデータだけでも早急に欲しいということです。

1.早速調査します。ACアダプターをさして反応なしです。PCが薄型のため内蔵のバッテリーですので、分解してバッテリーを外して、電源を入れてみます。

Lenovo ideapadのハードディスクのPCIe M.2SSD
パソコンを分解し、SSDを外したところです。このSSDを復旧します。

2.電源が入りません。よってデータを取り出すことになりました。

3.上の写真のようにM2のSSDです。しかも、PCIeです。

4.装置にかけて復旧をします。幸いデータには異常はなく完全に取り出すことができました。

所要時間が1時間ですので、PCIeのM.2SSDでも低料金でした。

 

IO-DATA のNAS HDL-CE1のデータ復旧

IO-DATA のNAS HDL-CE1が持ち込まれました。調子が悪くなったのでバックアップを取ろうとしたら、コピーの途中で切断されるとの事でした。

1.早速、分解してハードディスクを取り出します。

IO-DATA のNAS HDL-CE1
IO-DATA のNAS HDL-CE1の分解

2.復旧機に掛ける前にディスクの検査を行いました。多数の読み取りエラーが発生しています。

3.復旧機に掛けてビットごと完全コピーを行います。非常に復旧に時間がかかります。コピー速度が遅く3日かかりました。

今回はエラーが無くコピーでき復旧も100%成功しました。

ちなみに、ファイルシステムはNTFSでした。

 

認識しないTDKのUSBメモリーのデータ復旧

TDKのUSBメモリー8Gが持ち込まれました。最初は認識してフォーマットしてくださいが出ていたらしいですが、そのうち認識しなくなった。とのことです。

1.早速検査しましたが、全く認識されません。これは、コントローラーの故障の可能性が高いです。

2.早速分解して、メモリー単体を分離します。

3.メモリーを復旧機で復旧しますが、エラーで復旧できません。メモリー自体の障害でした。残念。

 

今回は復旧不可ということで、料金は発生しません。

 

MouseコンピューターM.2SSDのデータ復旧

パソコン販売店に持ち込まれたそうですが、M.2に対応していないということで持ち込まれた。

1.パソコンの底部のネジを全部外して、M.2SSDを取り出します。

2.旧式のM.2です。

3.外付けにして復旧します。

M.2 SSDのデータ復旧
旧式M.2 SSDのデータ復旧

M.2SSD自体は正常ですので、簡単に短時間で復旧できました。

4.Windows10のリカバリーも行いました。

お客様の目の前で復旧作業、リカバリーを行いました。所要時間2時間。