USBメモリーのデータ復旧(YFM-332F1)32G

パソコンで認識しないUSBメモリーのデータ復旧依頼です。

1.パソコンで状況を確認、・・・認識されません。

2.早速、分解です。

YFM-332F1の分解
YFM-332F1の分解

3.復旧機に掛け状況を確認、フォルダファイル等確認できました。100%復旧しました。

 

フォーマットメッセージの出るSDカードのデータ復旧

デジカメで使用したSDカードがデジカメで認識できず、パソコンでフォーマットしますか?のメッセージがでる、SDカードのデータ復旧の依頼です。

1.早速パソコンで「フォーマット」メッセージの確認

フォーマットメッセージ画像
フォーマットメッセージが出る場合はほとんど復旧可能です。

2.容量8G確認できましので、データにアクセスできるか、走査します。

3.データ確認できたので、早速復旧にかかります。

4.その場で、データの復旧ができました。

今回は30分程度で復旧できました。

 

TOSHIBA HDD MQ01UBD100 無回転ハードディスクのデータ復旧

東芝の2.5inch 外付けUSBハードディスク型番:HD-PE10TWの復旧依頼がありました。

1.USB接続して状態確認します。無反応で無回転です。接触不良を疑い電力消費を確認したところ正常に通電しています。でも回転していません。

2.早速分解してみます。

3.通常のHDDではなく、USB接続一体型の特殊なハードディスクです。基盤不良と判断しました。

4.基盤を交換するしか方法がありません。

5.基盤の在庫がなく、後日基盤を入手し復旧に成功しました。

TOSHIBA MA01UBD100の基板交換とROM

今回は東芝製の特殊なUSB接続2.5インチハードディスクということで基盤の品ぞろえが無く取り寄せになりまして、一週間ほどお時間をいただきました。

TOSHIBA MQ01ABF050 2.5inch HDDのデータ復旧

パソコンに接続しても認識しない、TOSHIBA MQ01ABF050 2.5inchのハードディスクのデータ復旧依頼です。

富士通PCから取り出したTOSHIBA MQ01ABF050
富士通PCから取り出したTOSHIBA MQ01ABF050

1.まず、PCに接続して異音を確認します。回転はしています、異音もありません。

2.同じ場所を何回も読んでいる感じですので、データの読み取りエラーが発生しています。エラーの場所がWinodwsにとって重要な場所なのでHDDを認識しないのでしょう。

3.エラーを回避するために解析します。

4.解析ができました。復旧可能の判断をし、復旧することができました。

所要時間は即日対応し6時間程でデータをお渡しできました。

 

ビデオテープダビング(カビ取りとテープ結合)

カビの生えたビデオテープおまけにテープ切れを起こしています。今回はこれを修復しました。

テープのカビ、テープ切れ結合

1.まずはテープの結合をします。上記写真では右のテープは破棄します。どうしても結合部分の再生時ノイズは発生します。

2.結合した後に自動カビ取り器を使ってカビをとっていきます。通常はこれで取れないカビは断念します。これ以上をお求めなら手作業で膨大な時間が必要になるからです。

カビ取り時間は通常再生時間が発生し、結局通常ダビング時間の2倍の時間を必要としますのでお値段も2倍になります。