USB接続の共有プリンターがクライアントから印刷できない

USB接続の共有プリンターがクライアントから印刷できないとのことで出張修理しました。

1.お話を伺ってみたら、どうも更新した後に印刷できなくなったらしいです。

2.早速、昨日の更新プログラムをアンインストールしてみます。

更新プログラムの削除
更新プログラムの削除画面

3.削除後印刷できるようになりました。どうやら更新プログラムが悪さをしていたみたいです

4.このままでは自動更新が再度かかってしまうので、「Show or hide updates」を使って2度とこの更新が出ないようにします。

Show or hide updatesについてはここでは省きます。

EPSONプリンターのヘッダー洗浄(頑固な目詰まり)修復

EPSON PX-M5080Fが何回もヘッドクリーニングしても目詰まりが解消されないとのことで持ち込まれました。目詰まりを起こしているのは「シアン」です。

1.早速、ノズルチェックパターンを印刷してみます。

「シアン」色がほとんど出ていません。頑固な目詰まりです。

2.シアンのインクタンクを取り出し、特殊溶剤を付けます。半日放置します。

3.これで、インクを取り付けパターン印刷を実行します。

上手くいきました。

これで、高い修理代金を払わなくても済みました。

お客様も大変よろこんでおられました。

DELLノートパソコンのビープ音5回(電池交換)

通常起動はするが、ビープ音が連続5回しますとのことで、DELLのホームページによりますと、5回はBIOSバッテリーの不具合とのことです。たぶんボタン電池が切れているのでしょう。

1.早速分解します。

 

DELLノート分解

2.電池交換します。

3.組み立てて終了です。

所要時間は1時間です。よって分解手数料と電池代だけで低料金でした。

電源の入らないFMV Lifebookの修理

電源がいらないということで富士通ノートパソコンが持ち込まれました。

1.コンセントを繋いで確認・・・ONできない

2.裏蓋をはずして、コンセント、バッテリー、メモリーを外ししばらく放置・・ONできない

3.ランプ類確認、充電ランプもついていません。・・・内部ショートの可能性

4.パソコンを分解し、基盤を取り出して、チェッカーでショートしている回路をさがし、ショートしているコンデンサーを探す。

コンデンサー異常

5.コンデンサーを顕微鏡でそれぞれ確認・・・クラックのコンデンサー確認

6.コンデンサーを取り換えて通電を確認・・・修理完了

所要時間1日

よって価格2万円程度でした。

TOSHIBA HDTB40500の首折れの修復(接合部修復)

接合部が取れた状態のポータブルUSBHDD500Gが持ち込まれました。

USBの接合部が外れています。
これを顕微鏡を見ながら、ハンダ付けしないといけません。

1.取り外したハードディスクには異常は見られませんでした。

2.取れた部品を顕微鏡を見ながらはんだで接合しました。

接合ができました。
接合部をハンダ付けできました。

所要時間30分

簡単にできましたので、低料金です。